【iPhone6s/6sPlus】自動ロック時間を長くする方法

iPhone6sの標準状態では、1分間操作を行わないと自動ロックがかかり、ディスプレイの電源が切れて、ディスプレイの電源が切れてスリープ状態になる。この自動ロック時間は

 

「設定」→「一般」→「自動ロック」項目から、30秒〜5分の間で変更することが可能。

 

少し放置するだけで自動ロックがかかってしまい、いちいちパスコード入力や指紋認証を行うのが面倒に感じる場合は、自動ロックまでの時間を長めに設定しておくといいだろう。また、自動ロックを「しない」に設定すれば、スリープボタンを押すまでディスプレイの電源が切れなくなる。使い勝手とセキュリティの両面をよく検討し、最適な時間を選択しよう。

 

前回かけた番号にすばやくリダイヤルする方法

 

「電話」アプリのキーパッドで前回かけた、番号にリダイヤルする場合、「履歴」のリストから項目を選択して発信しているユーザーが多いはず、ここでは、もうひとつリダイヤル操作方法を紹介。まず、「キーパッド」画面で緑色の発信ボタンをタップ。前回キーパッドで直接入力した番号が表示され、もう一度発信ボタンをタップすれば、電話が発信される。これですばやくリダイヤルすることが可能だ。

 

複数の写真をドラッグしてまとめて選択する方法

「写真」アプリで、複数の写真や動画をまとめて選択したい場合、従来はひとつずつタップして選択する必要があった。しかし、iOS9では、「写真」アプリの操作性が向上し、ドラッグ操作での複数選択が可能になっている。「写真」アプリを起動したら、まずは操作したいアルバムなどを表示しよう。次に「選択」をタップして、選択したい複数の写真をドラッグ。ドラッグした写真がまとめて選択状態になる。

 

電話番号をスマートに連絡先へ登録する方法

 

iPhone6sでは、電話番号を連絡先として登録する方法がいくつか存在するが、ここでは一番シンプルな方法を紹介する。まずは「電話」アプリを起動して「キーパッド」画面を表示。登録したい番号を入力したら、番号の左側に表示される「+」ボタンをタップしよう。「新規連絡先を作成」か「既存の連絡先の追加」のどちらかを選ぶと連絡先の登録画面になるので、必要な情報を入力しておく。あとは「完了」で登録完了だ。