docomo iPhone6/6Plus紛失時にiCloudからできること

 

iPhoneを探す

 

iPhoneがどこにあるのかわからない

 

iPhone6を紛失してしまった場合は、PCやMacからアップルの「iCloud.com」ページにアクセスしてiPhoneの現在位置を確認しよう。iPhone6が見当たらないとき、家や職場内など身近な場所にあるのか、それとも別の場所にあるのかがわかります。

 

iOS8.1用に「iPhoneを探す」アプリも提供されているので、他のiPhoneやiPadから探すことも可能です。身近な場所にiPhoneがありそうな場合は、最初に「サウンド再生」を試してみましょう。探しているiPhoneが近くにあれば音をたよりに見つけられます。

 

「紛失モード」を選んで連絡先の電話番号とメッセージを入力すると、その内容がiPhoneの画面に表示されます。紛失したiPhoneを誰かが見つけてくれた場合、メッセージを観て連絡してくれる可能が高まります。

 

[サウンド再生]や[紛失モード]を使っても見つからない場合は、iPhoneから情報が漏れるのを防ぐために[iPhoneの消去]を行ってiPhone内のデータを消去しましょう。ただしそれ以降、位置の検出やサウンド再生、紛失モードなどが一切できなくなるので最終手段と考えてください。






1・iPhoneを探すには、WebブラウザでiCloud.com(https://www.icloud.com)にアクセスしてApple IDとパスワードでサインインしてから[iPoneを探す]アイコンをクリックします。

 

2・Apple IDに紐付けされているiPhoneの位置情報がマップ上に緑の●で表示されます。状況によってはかなり正確な位置を把握できます。

 

3・iPhoneに付けられた名前もしくは「すべてのデバイス」がWebサイトのページ上部に表示されているのでクリックします。プルダウンメニューから目的のiPhoneを選択すると[サウンド再生]や[紛失モード]などの操作が行えます。

 

4・[サウンド再生]を選ぶとiPhoneの画面上にダイアログを表示してサウンドを鳴らします。[紛失モード]を選ぶと連絡先の電話番号とメッセージが入力できます。その内容がiPhoneの画面上に表示されます。

 

5・[iPhoneの消去]を選ぶと、紛失したiPhoneを遠隔操作で初期化できます。すべての内容が消去されてしまうため、それ以降jは位置検出や遠隔操作が一切できなくなるので注意してください。