iPhone6/6Plusでパソコンのメールを使うには

 

iPhoneではドコモメールだけでなく、ふだんパソコンで使っているメールアカウントも利用できます。


メール設定

 

プロバイダー(OCN)メール設定

スポンサーリンク









1・「アカウントを追加」をタップ

ここでは「OCN」を例に設定方法を説明します。ホーム画面の「設定」から「メール・連絡先・カレンダー」を開き、「アカウントを追加」をタップします。

 

2・「その他」をタップ

プロバイダーのメールアカウントを登録するときは、「その他」をタップします。

 

3・「メールアカウントを追加」をタップ

この画面で「メールアカウントを追加」をタップします。

 

4・メールアドレスなどを入力

ここで、「名前」(送信者名になります)、「メール」(プロバイダーのメールパスワード)を入力します。「説明」は任意ですが、プロバイダー名を入れておくとわかりやすいでしょう。

 

5・「POP」をタップして選択

この画面の一番上にある「IMAP」と「POP」は、メールの送受信方式を示しています。たいていのプロバイダーでPOPのみ対応なので、「POP」の方をタップします。

 

6・メールサーバの情報を入力

その下で「受信メールサーバ」と「送信メールサーバ」の各項目を入力しますが、これはプロバイダーによって異なります。すべて入力したら「保存」をタップします。

 

7・登録したアカウントをタップ

「メール・連絡先・カレンダー」の画面に戻るので、先ほど登録したアカウント名をタップします。

 

8・「SMTP」をタップ

「SMTP」の項目をタップし、次の画面では「プライマリサーバ」の下にタップします。

 

9・「SSLを使用」をオフに

ここから先の設定値もプロバイダーによって異なりますが、OCNの場合は「SSLを使用」のスイッチをオフ(白)にし、さらに「サーバポート」の数値を「587」に変更します。

 

10・「詳細」をタップ

ひとつ前の画面に戻ったら、今度は「詳細」をタップします。

 

11・「SSLを使用」をオフに

ここでも「SSLを使用」のスイッチをオフ(白)に切り替え、さらに「サポート」の数値を「110」に変更します。

 

12・「完了」をタップ

最後に「完了」をタップすれば、プロバイダーのメールアカウントが登録され、このiPhoneでメールを送受信できる状態になります。