docomo iPhone6/6Plus 「メッセージ」でSMSを使う

 

iPhone6SMS

 


従来の携帯電話で広く使われていたSMS(ショートメッセージ)は、iPhone6でも「メッセージ」アプリで利用できます。

 

「メッセージ」でSMSを送信する

 

1・「メッセージ」アプリを起動

ホーム画面の「メッセージ」アイコンをタップし、アプリが起動したら、画面右上のボタンをタップして「新規メッセージ」画面を表示させます。

 

2・「宛先」に相手の電話番号を入力

メッセージを送信したい相手の携帯電話番号を「宛先」欄に入力します。「連絡先」に登録されている相手なら、+をタップして送信先を指定することもでいます。

 

3・メッセージを入力して「送信」

入力欄にメッセージを入力し、その右にある「送信」をタップすると、このメッセージが相手の形態電話またはスマホに即座に届きます。

 

4・メッセージが送信された

自分からSMSで送信したメッセージは、画面の右から緑色の吹き出しで表示されます。

スポンサーリンク









受信したSMSを読む

 

1・通知が表示される

自分のiPhone6にSMSのメッセージが届くと、通知音とともに画面で知らせてくれます。iPhone6がスリープ状態でも、ロック画面に通知が表示されます。

 

2・「メッセージ」アプリが起動

ロック画面の通知から「メッセージ」アプリを直接起動し、相手からのメッセージを読むことができます。

 

POINT!アプリを使わずにメッセージを読んだりその場で返信もできる

iPhone6では、ほかのアプリの使用中でも、自分宛に届いたメッセージが画面上に通知されます。また、この通知を下にスワイプすると入力欄が現れ、ここに返事を書いて送信することもできるので、いちいち「メッセージ」アプリを起動する必要はありません。

 

 

POINT!SMSはカケホーダイプランの対象になる?

SMSは、携帯電話会社の音声通話回線を使って短いテキストを送受信するサービスなので、音声通話契約さえあれば相手が形態電話でもiPhone6以外のスマホでもメッセージのやりとりができます。ただし、SMSでは1通送信するごとに3円(税抜き)の通信料がかかります(受信は無料)。NTTドコモでは国内通話が24時間定額で利用できる「カケホーダイプラン」を提供していますが、SMSはその対象外なので、このプランに加入している場合でも料金が別途かかります。