iOS8.1が新しくなった「docomo iPhone6/6Plus」

 

iOS8.1

iPhoneに搭載されているOSが最新の「iOS8.1」になたことで、さまざまな機能が追加されました。カメラにはセルフターマーやタイムラプスといった機能が用意され、写真撮影時に明るさを調整したり、撮ったあとの写真を編集する機能も強化されています。

 

また、サードパーティ製のキーボードアプリが使えるようになり、手書き日本語入力環境の「mazec」や、変換精度の高さに定評のある「ATOK」親指シフトに対応した「N+Keyboard」などが文字入力時に利用できます。

 

こうしたiOS8.1の新機能は、従来のiPhone4s以降でもシステムアップデートすれば使えますが、健康やフィットネス関連の情報を一元管理する「ヘルスケア」アプリのようにiPhone6や6Plusでしか使えない機能もあります。また、ホーム画面を横向きにしたりメールやメモを2ペイン表示できるランドケープモードはiPhone6Plusでのみ利用できます。